指原莉乃がTwitterでの誹謗中傷に嫌味で返す「自分の方が幸せ」

写真拡大

2日、HKT48指原莉乃が自身のTwitterで、あるユーザーから寄せられた自身への中傷に嫌味をもって反論する一幕があった。

指原はこの日、あるユーザーからの「中卒ブス原早く死ねよカス」との口撃を引用し、「これだけは言わせて!中卒じゃない!」と、怒りのツイートをしている。

指原は続けて、ファンからの「こんなにさっしーに熱烈にリプ送ってもはやファンじゃない?」とのコメントに答え、「いやこの人はまじで熱心なファンだと思ってる。アンチの中でも特殊だから、返事したの。」と返した。
指原はその後、別のファンに答える形で「実際おもしろくないただの香ばしい人はミュートしている」とし、Twitterが新たに導入した機能「ミュート」を活用していることを告白。ミュートとは、特定のユーザーのツイートをタイムラインに表示させなくする機能をいう。
最後に指原は「こんな昼間から悪口リプ(リプライ)を書く人の環境考えたら自分の方が幸せって思えるしほんとに我慢できるよ」と強烈な嫌味を返し、一連の投稿を締めくくっている。


【関連記事】
指原莉乃がAKBで人気を得るメンバーの条件を解説
秋元康氏、指原莉乃の総選挙1位でAKB48の「路線変更」を示唆
指原莉乃が「僕らが考える夜」で衝撃発言「不倫したいって思った」