新型コロナウイルスの感染拡大を契機に収入を安定させたいというニーズが顕在化し、近年、ますます注目を集めている副業。本業の仕事の合間のお小遣い稼ぎという印象も強かったが、収入減を補う手段、生活を安定させる副収入を得る手段として、興味を持つ人も急増している。副業支援を行う「副業アカデミー」代表の小林昌裕氏にコロナ禍での最新事情を聞いた――。◆Uber Eatsの“実質時給”は1200〜1300円「巣籠もり」が消費ト