あおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道交法が6月30日に施行されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は1日、当サイトの取材に対し、ドライブレコーダーの重要性を説き、コロナ禍の夏、車での長距離移動が増加すると予測して、その対策を解説した。改正道交法では、あおり運転を「妨害運転」