10kg以上の減量成功者が実践。体重40kg台をキープする【簡単痩せルール】3つ

写真拡大


ダイエットに成功して手に入れた体型をキープするためには、リバウンド対策もしっかり行っていくことが大切です。そこで参考にしたいのが、60kg→49kgと10kg以上の減量に成功した主婦のカヨさん(30歳)がダイエット後も実践しているという3つの【簡単痩せルール】になります。

▶︎ゆるやかに体重3kg減【簡単な痩せルール】で適度にオンナらしい「愛されボディ」へ

 

(1)毎日8時間程度の睡眠をとる

まずカヨさんが取り組んでいることが、睡眠時間を“7時間以上”とること。ある大学の研究で睡眠時間が“7〜9時間”の人が最も肥満度が低いという結果を知ったことがきっかけだそうで、「できるだけ8時間くらい睡眠時間を取るように心がけている」と言います。

人間のホルモンの中には食欲を増進させる“グレリン”と食欲を抑える“レプチン”があり、睡眠不足の状態が続くと体内で“グレリン”が増えて“レプチン”が減ってしまうと言われていることからも、睡眠時間をしっかり確保していくことも大切と言えるでしょう。

 

(2)毎朝ボディラインをチェックする

食べることが好きで太りやすいと自覚しているカヨさん。そこで毎朝の習慣にしているのが、「自分のボディラインをチェックすること」とのことです。

鏡に映る自分の姿をチェックしたり、ジャストサイズの服を着てみたりして「太ったな」と思ったらその日の食事を調整したり、太ったかもと感じたパーツに効くエクササイズやストレッチを行うようにしているそうです。

 

(3)豆乳ヨーグルトを毎日摂取する

カヨさんが毎日摂取するようにしている食品が、豆乳を乳酸菌で発酵させた「豆乳ヨーグルト」になります。

植物性タンパク質や乳酸菌はもちろんのこと、美容への効果を期待できる大豆イソフラボンや食物繊維も摂取できる上、低カロリー、低糖質、低脂肪なのが魅力だそう。また、植物性タンパク質は満腹感の持続させる効果を期待できるそうで、ダイエットに最適な食品と言えるでしょう。

 カヨさんのようにダイエット成功後も体型をキープしていくためには細やかな意識付けと無理のない調整法は必須。ぜひ3つの痩せルールをダイエットや体型管理のヒントにしてみてくださいね。