フリーアナウンサーの田中みな実が、2月27日に放送されたTBSラジオ『田中みな実 あったかタイム』(毎週土曜18:30〜19:00)に出演し、欅坂46(現・櫻坂46)にハマったきっかけを語った。

田中みな実

「欅はほんとに最初から好きだった」という田中。かつて放送されていた同グループのテレビ東京系冠番組『欅って、書けない?』をたまたま視聴していたと言い、「全然しゃべれないし、リアクションも取れないし、『これ大丈夫かな?』という気持ち見ていたわけですよ」と振り返った。

続けて田中は、「それがいつしかハマっちゃって。みんなのつくってない感じ。全力でバラエティやります感がないところが、普通で魅力的と思っちゃって。それで、音楽番組ではすさまじいパフォーマンスを見せるわけですよ。そのギャップにやられるわけですね。全然しゃべれない素人の子たちだと思っていて、あんなパフォーマンスを見せられたらもう、鷲掴みですよ、心。そのギャップにやられた」と熱弁。

さらに、「TGCで司会をやっているときにお会いすると、すごく礼儀正しくてみんな良い子たちなのよ」とも明かしていた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。