海水温の異常上昇でムール貝が「生き茹で」、50万個が大量死 NZ

ざっくり言うと

  • NZの海岸で50万個のムール貝が「生き茹で」状態で死んでいるのが見つかった
  • 海水温の異常上昇による影響で、専門家らは気候変動との関連を指摘している
  • 現地の大学教授によれば、ザルガイなどにも近年同様の大量死があったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x