シャトレーゼで「2019年に売れたアイス」TOP5! ぜんぶ100円以下で買えちゃいます。

写真拡大 (全6枚)

2019年も残りわずかとなりました。今年もさまざまなグルメが登場し話題となりましたが、中でも2019年に売れた「人気グルメ」は気になりますよね。

そこで今回東京バーゲンマニア編集部は、 安くて美味しい商品が揃うことで人気の菓子メーカー「シャトレーゼ」の広報担当者に、「2019年に売れたアイスTOP5」を聞きました。

多くのアイスが揃うシャトレーゼで、今年人気だったアイスはどれだったのでしょうか。注目です!

話題のタピオカ、ランクイン

まずは5位から3位を紹介します。

・第5位 「タピオカ風ゼリー入り紅茶ラテバー」

ダージリンとアッサムティーをブレンドしたさわやかな風味の紅茶ラテアイスに、タピオカ風ゼリーをあしらった、今年新発売の商品です。

2種類のチーズ(クリームチーズ・ゴーダチーズ)を使ったほんのりチーズのコクのあるなめらか食感の紅茶ラテアイスと、ぷるっとしたタピオカ風ゼリーの異なる食感が楽しい、人気のタピオカミルクティーをイメージしたアイスです。

広報によると、「SNSでは、女性のお客様をはじめ『紅茶感たっぷりでおいしい』といったクチコミが寄せられています」とのこと。

今年のブームをけん引したタピオカ、人気はアイスになっても健在でした。

価格は1本75円、6本入りは367円。

・第4位 「和菓子アイス 十勝あずき」

南アルプスの白州名水でふっくら炊き上げた自家製粒餡をたっぷり混ぜこんだ、まろやかで風味豊かなあずきバー。安定剤・乳化剤・香料・着色料不使用の、無添加製法です。

餡を炊いたときに香り立つ、甘いあずきの風味をそのままアイスに閉じ込めた、自然の甘さが人気の理由。幅広い年齢層に支持されているといいます。

「北海道産十勝小豆本来の香り・おいしさを味わう、幅広い年齢層のお客様に愛され続けるロングセラー商品。ホクホクとした食感の小豆が贅沢に入っています」

価格は1本75円、6本入りが367円。

・第3位 「こんがり板チョコモナカ」

まろやかでミルキーなコクのあるバニラアイスと口溶けの良いスイートチョコを、こんがりと焼き上げたモナカでサンドした商品です。スイートチョコの軽快なパキッとした食感と、モナカの香ばしさが特徴です。

広報によると、モナカアイスの中では、ダントツ1位を誇る人気商品。

「豪快にかぶりついても、半分に分けてシェアしてもおすすめ。モナカと板チョコの食感と、なめらかな口どけのアイスは相性抜群です」

価格は1本86円、6本入りは432円。

栄えある第1位は......

・第2位 「しぼりたて牛乳バー」(ミルク/いちご/珈琲/宇治抹茶)

八ヶ岳の契約牧場から新鮮な生乳を仕入れ、自社のお菓子工場で低温殺菌した牛乳を使用したアイスバーです。安定剤・乳化剤・香料・着色料不使用の無添加製法で仕上げています。

「シャトレーゼこだわりの低温殺菌牛乳を贅沢に使用した定番のミルクアイス。牛乳本来のおいしさが口の中いっぱいに広がります」

価格は1本75円、6本入りは367円。

・第1位 「チョコバッキー」(バニラ/チョコ)

数あるアイスの中で、ダントツ人気を見せたのは、2018年3月の発売から、累計4000万本以上を販売する「チョコバッキー」でした!

どっさり入ったチョコレートの「パリッと、パキッと、ゴリッと、ゴロっと」した心地良い快・食感と、アイスの滑らかな口どけが魅力の、バータイプのアイスです。

満足感がありながらも、1本64円、6本入りが302円とお財布に優しい価格も人気の1つ。SNS上では、「安くて美味しい最強商品」「パリッとチョコ系アイスのコスパ最強版だと思う」などと定評があり、ファンも多くいる一品です。

「どっさり入ったチョコレートの、かじるたび変わる食感が快感! やみつきになること間違いなし! シリーズ累計4000万本以上を販売する人気ナンバーワンアイスです」

いかがでしたか?

ランキングで紹介したアイスは、すべて1本100円以内と手軽に購入できるので、シャトレーゼに足を運んだ際はチェックしてみて!

なおシャトレーゼが近くにないという人は、シャトレーゼのオンラインショップでも購入が可能です。まだ食べたことがないという人は、ランキングを参考に、購入してみるのもアリかもしれませんよ。

※ランキングは2019年4月から11月末時点のもの