福岡で下着の窃盗罪に問われた男性 盗んだものと特定できず無罪判決

ざっくり言うと

  • 女性の下着を盗んだとして窃盗罪に問われた福岡県の49歳の男性
  • 福岡地裁は17日、検察側の立証が不十分とし、無罪とする判決を言い渡した
  • 裁判官は、下着が盗まれたものかどうかが特定できていないなどと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング