イ・ジュンギ「バイオハザード」共演俳優イアン・グレンとのツーショットを公開

写真拡大

俳優イ・ジュンギがイギリスの俳優イアン・グレンと共演している映画「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター」(「バイオハザード6」)の撮影現場を公開した。

イ・ジュンギは28日(現地時刻)、自身のInstagram(写真共有SNS)に「お会いできて嬉しいです」と書き込み、写真を掲載した。

公開された写真には「バイオハザード6」の撮影現場で血だらけのメイクをし、イアン・グレンと仲良くツーショットを撮影しているイ・ジュンギの姿が写っている。二人の和気あいあいとした雰囲気が際立った。また血だらけのメイクをしても変わらないイ・ジュンギの優れたビジュアルが視線を引き付けた。

イアン・グレンはアメリカの人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でデナーリス・ターガリエン王女(エミリア・クラーク)を補佐するジョラー・モーモント役で韓国のファンに顔を知らせた。

「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター」は人類を危機にさらされるアンブレラの陰謀に立ち向った女戦士アリスの戦闘と活躍を描いた作品だ。ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、イアン・グレンらと共に韓国俳優としては初めてイ・ジュンギが出演する。今年8月に撮影を始め、南アフリカ共和国のケープタウン、ヨハネスブルグなどで撮影を行っている。2017年1月に北米で公開される予定だ。