ロストフの14秒は日本代表にとって「希望の光」杉山茂樹氏が回顧

ざっくり言うと

  • ロシアW杯で日本代表がベルギー代表に敗れた試合について杉山茂樹氏が回顧
  • 決勝点を奪われた「ロストフの14秒」は、悲劇ではなく「希望の光」だという
  • 勝てばベスト8という試合で、日本が最後まで善戦した証であると指摘した

ランキング