香川真司が1か月半で2度脳しんとう起こす 長期休養勧める深刻度

ざっくり言うと

  • 香川真司は10日のジャマイカ戦で、「軽度」の脳振とうを起こした
  • 1か月半で2度目のため、専門家は長期休養を勧めている
  • 脳に重大な損傷が生じる「セカンドインパクト症候群」の可能性があったとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング