御嶽山噴火の被害が「戦後最悪の規模」に…死者・心肺停止者数48人

ざっくり言うと

  • 御嶽山の噴火で、長野県警などは1日夕までに25人の死亡を確認した
  • 県警によると、ほかに心肺停止状態の23人を麓へ搬送
  • 死亡と心肺停止は17時30分現在、48人に上り戦後最悪の規模になるとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング