あなたが好きな刺激的なモノ教えて!goo ウォッチ

唐辛子に含まれる辛味成分「カプサイシン」 過剰摂取で発がんの危険性高める可能性

ざっくり言うと

  • カプサイシンの過剰摂取で、リスクが高まるとの研究成果が発表された
  • これまでカプサイシンには抗がん作用があるとされてきた
  • 高濃度カプサイシンは免疫細胞の活動を妨害し、がんリスクを高めるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング