キミを手に入れたい……♡男が“好きな人”だけにする「愛情表現」って?

写真拡大

もしかして両想い?と感じつつも確信が持てない……なんて悩んでいませんか?
今回はそんなあなたのためにも、男性が好きな人にだけする愛情表現に密着しました!
当てはまるものが多ければ多いほど、両想いの可能性が高いかも?

さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)連絡がマメ


『好きじゃない人に連絡なんてしないよ〜』(25歳/代理店)

男性はLINEやメールといった連絡ツールを好まない人が多い傾向にあります。
しかし、好きな人とするやり取りとなれば話は別です。
他の人とは打って変わって積極的に連絡を行おうとするんだとか……。

彼から頻繁に連絡が届く場合は、あなたとの距離を必死に縮めようとしているサインなのかもしれませんね。

(2)少しでも近くにいようとする


『飲み会のとき、好きな子の席は注意してみてます(笑)』(23歳/事務)

好きな人と少しでも多くの時間を共有したいと思うのは、男女共通な模様。
そのため、好きな人ができると少しでも側にいようと努める男性は多いようです。

飲み会で気がつくといつも隣にいる、特に用事もないのに話しかけてくるといったサインは、まさにあなたが好きでたまらない証拠!
やたらと接する機会が多いと感じたら、期待して良いのかもしれませんね。

(3)あなたのことを知りたがる


『アプローチだと捉えてほしい!』(29歳/人事)

大好きな人のことをもっと知りたいと思うことは、とても自然な感情。
そのため、あなたのことを知りたがるのは、1つの愛情表現だと考えることができます。

「好きな人いるの?」「好きな男性のタイプはどんな人?」といった異性に関する質問を頻繁に投げかけられる場合は、少し意識してみるといいかもしれませんね。

(4)2人きりで会いたがる


『相当気に入ってなければデートに誘わないでしょ』(32歳/管理)

2人きりで会いたがるのは、好意を寄せているからこそ!
友達関係であれば、大勢で会おうとするものです。

やたらと2人きりで会いたがる場合は、異性として見られていることを意識しておきましょう。

----------

言葉にはせずとも、男性は意外と分かりやすい言動で愛情表現をしていることが多いです。
あなたもその男性に好意を寄せているのであれば、彼のアクションを見逃してはいけません。

チャンスをしっかりと掴み取って、恋を成就させましょう。

(恋愛jp編集部)