55年前に女子高校生が殺害された狭山事件 脅迫状は再審請求中の男性と別人

ざっくり言うと

  • 55年前に女子高校生が殺害された狭山事件に関する新証拠が提出された
  • 脅迫状が、再審請求中の男性の筆跡とは別人だとする鑑定書を弁護団が提出
  • 新たな鑑定書について、男性は「当然の結果だ」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング