坂上忍

写真拡大

「なんで坂上忍に、そこまで言われなくちゃならないのかね」

 そう不快感を示したのは、TBSの番組制作スタッフ。フジテレビ系の情報番組『バイキング』で司会を務めるタレントの坂上忍が、10月2日の放送でTBSの高野貴裕アナウンサーを厳しく批判したからだ。

「本人のいない番組内で他局のアナウンサーを批判するなんて卑怯ですよ。言うならTBSの番組に出てきて、本人を前に言えって思います」(同)

 このスタッフは高野アナと親しく、友人同然の仲間を悪く言われて不快に思ったようだが、数名に話を聞いたところ、TBSの番組に携わる人々の間には同様に「坂上さんはおかしい」と話す者が他にもいた。

「同じことを坂上さんがやられたらどう思うか、聞いてみたいです」(バラエティ番組ディレクター)

 坂上が言及したのは、9月29日にTBSが放送した『今夜解禁!ザ・因縁』について。同番組で不倫騒動を起こした俳優の袴田吉彦に、高野アナが厳しい質問をしていたという話題が出ると、「あのアナウンサー、なんだあれ。今日、取り上げるから、あの部分だけ見たけど、あいつに一番腹が立った。台本かもしれないけど、あの言い方が気に入らない。本当に腹立つ。あいつに言われる筋合いねえよ」などと激高して見せた。

 高野アナは問題の番組内で、不倫を認めた袴田に「俳優だから(反省の)演技をしているようにしか見えない」と突っ込みを入れていた。これが同じ俳優だからか、坂上にとっては不快だったようだ。

「でも、バラエティ番組内での話でしょ」と前出のスタッフ。

「まさかあの場で高野アナが袴田さんに『十分、反省されてますね』なんて共感を示す流れになるワケがないし、当人を目の前にして突っ込むのはマスコミとして当たり前」(同)

 また別のTBS関係者からも「袴田さんの態度には他の共演者も冷たく言っていたのに、高野アナだけに怒ったのは、坂上さんがアナウンサーを見下すところがあるからだと思う」「偉そうなタレントは、アナウンサーが個人的な意見を強く言うといちいち怒るんです」といった話が出ていた。

 ネット上でも、高野アナより坂上のこの発言に対する批判の方が多い印象だ。

「そこまでキレるようなことだったか」

「アナウンサーがもっと有名な人だったら何も言わなかった気がする」

「それこそ坂上に言われる筋合いないこと」

 それが最近の芸風なのか、坂上は先日、元巨人・桑田真澄の次男でモデルのMattにも「どんな人か知らないし、知りたくもない」と噛みついている。これにはMattがTwitterで「坂上忍っていう人は何者なの?あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね」「人を傷つけることは一番嫌なこと。(中略)今回は僕が傷ついた。だから許せないね」などと反論。その後、ツイートは削除されたが、前出TBSスタッフは「先輩タレントなんだから陰口なんてやめて、TBSの番組に出演して高野アナやMattさんと直接対決するべき」と言っていた。

 もしかすると、そんなオファーを期待して坂上が勝てそうな相手に喧嘩を売っただけなのかもしれないが。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)