「元彼はこうだったのにな」「今彼のこういう所が元彼とは違って好きだな」と、良いところも悪いところも含めて、ついつい今彼と元彼を比べてしまうことはありませんか?
今回は、多くの女性が今彼と元彼を比べているであろうポイントを5つ紹介します。あなたの今彼・元彼はどうか、ぜひ考えながら読んでみてくださいね。

顔・体型などの外見

「元彼はイケメンだったな〜」と今彼と比べて思ったり、「今彼は胸板が厚くてかっこいい!」と思ったり……全ての女性が比べているのではないかと思います。付き合っている彼女が思うだけではなく、周りの友人から「今回の彼、前の彼よりイケメンじゃん!」と言われることもありますよね。顔や体型などの外見はやはり比べてしまうポイントではないでしょうか。

服装のセンス

人によって好みが分かれる服装のセンス。服装にこだわるタイプの男性は、女性のファッションにも口出しをしてくることがあります。それに比べて、全く服にこだわりがなく、出かけるときはいつも同じ服! なんて彼もいるでしょう。全くタイプの違う彼と付き合うと、その違いに驚くかもしれませんね。

家事を手伝ってくれるかどうか

家事を積極的に行ってくれる男性もいれば、少しだけ手伝ってくれる男性や、全く手伝ってくれず、女性がやって当たり前! と考えている男性もいます。元彼が家事を積極的に手伝ってくれる男性だった場合、今彼が全然手伝ってくれないと、ついつい「元彼は手伝ってくれたのに!」と言ってしまいそうになりますね。

悩み相談をしたときの反応

女性が悩み相談をしたとき、男性の反応はさまざまです。「ふーん、そうなんだー」と全く興味を示してくれない男性もいれば、「うんうん、それはツラかったね」と親身に話を聞いてくれる男性もいます。今後人生でツラいことがあったときに、あなたを助けてくれる彼なのか、判断する大切なポイントでもあるので、女性は結構比べているかもしれません。聞き上手でないにしても、ツラいときにはそばにいてくれる姿勢くらいは見せてほしいものですね。

夜の営みの内容・回数

本当に男性によって異なる夜の営みの内容と回数。毎日する男性もいれば月1回で満足だという男性もいます。ちょっとハードな内容が好きな男性もいれば、ライトな感じが好きな男性もいます。もし前の彼との相性が良かった場合、今彼に不満を持ってしまうこともあるでしょう。しかし「前の彼の方が上手だった!」とダイレクトに伝えるのは、別れにつながってしまうほど男性にとってはショックなこと。「こうしてくれるとうれしいな」とやんわりとあなたの希望を伝え、お互いが良いと思える営みにできると良いですね。

多くの男性と付き合えば付き合うほど、「あのときの彼はこうだったのに」と今彼に不満を感じてしまうかもしれません。しかし、今あなたが付き合っているのは元彼の誰でもなく、今彼です。歴代の彼の中で今彼が1番! と思えるよう、今彼にしかない良さを見つけられると良いですね!