職場の同僚や女友だちにどんな時も焦らず、いつもどこかしら余裕を感じる女子っていませんか? そういうタイプの女子って不思議と恋愛においてもトラブルを抱えていることが少ないんです。今回はそんな、人生に余裕がある女子が恋愛を制する理由を調査してみました。

恋人に十分なパーソナルスペースを与えることができる

破局の原因のよくありがちなのが、彼のことが好きすぎていつも一緒にいることを強要させてしまったがゆえに重たいと思われ、フラれてしまったというケース。でも人生の余裕のある女子は、彼氏だって1人になりたいときがあるということをわかっています。それに仕事でヘトヘトのときにデートをするのがキツイことだってわかっているので、彼に無理をさせることがないのです。

恋愛に対して夢を見すぎない

自分の誕生日やクリスマスに彼がサプライズを用意してくれていることを期待していたのに、いつもと変わらないデートだったといってがっかりした経験はありませんか? 余裕のある女子は、彼に対してそのような過剰な期待をすることはありません。食事だって、おごってもらうことを前提とすることも少ないんです。そのため彼のちょっとした気遣いなんかに素直に感謝することができるのです。

彼がいないと生きていけないなんてことはない

余裕のある女子は彼がいなくたって満足いく生活を送ることができます。でも彼がいると毎日がもっと楽しくなる、そんな感じで恋愛を楽しんでいるのです。なので恋人の存在に人生を捧げるようなことはなく、恋人と破局したからといって全てが台無しになるような生き方をしていません。そんな生き方が彼に重たさを感じさせることはなく、うまくいく秘訣なのです。

気持ちを隠さない

もし彼との間にうまくいっていないことがあったらまず話し合って解決しようとするのが余裕のある女子。いい子を演じて嫌だなあと思っている事を隠したりすることはありません。もちろん彼に対しても何かあれば話してもらえるよう、常にオープンな状態でいるようにしています。

相手の悪事を大目に見ることはない

2人の間に問題が起きたときには話し合いをして解決しようとしますが、彼の行動があまりにもリスペクトに欠けるや信用をなくすようなものであれば、その行動を大目に見ることはありません。厳しいようですが、そんなことをする人にかまっている時間はもったいないと考え、付き合いをすっぱりときることを恐れないのです。

将来のある付き合いができる相手としか付き合わない

友だち以上恋人未満といったようなカジュアルな付き合いに無駄な時間を使うことはまずありません。余裕のある女子は将来の自分が一緒にいる姿が想像できる、未来を一緒に作っていきたくなるような有望な彼を選びます。いい男を見極める力を彼女たちは持っているのです。