石原佑里子『お願い!ゆりりん』より

写真拡大

 グラビアアイドルの石原佑里子が、5月いっぱいで芸能界から引退することがわかった。

 所属事務所によると、引退理由は学業に専念するため。現役女子大生でもある石原は、昨年1年間は芸能活動に専念するため休学していたが、改めて自分の将来を考え、芸能界から離れる決断をしたという。

「石原は2015年に開催された『第30回ミス湘南』で、ベストフォトジェニック賞を受賞したのを機に昨年、芸能界にデビュー。バスト90cmのFカップで、“日本一おっぱいがキレイな女子大生”と称され、昨年リリースしたDVD3本はいずれもヒット。グラドルとして、将来を嘱望されていました」(グラビア誌編集者)

 デビュー早々にもかかわらず、求人情報誌「ドカント」(デジタルスタイル)の表紙を飾るなど、雑誌グラビアでも活躍。また、深夜バラエティー番組『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議』(フジテレビ系)にもレギュラー出演し、今年のブレークが期待されていた。

 それだけに今回の“電撃引退”はファンにとっては残念というしかない。

※【編集部注】記事の一部を変更いたしました。(2017/04/18 15:32)