19日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、ホンジャマカ恵俊彰が、かつて「汚れ芸人」だったことが明かされる場面があった。

この日は「50代芸人大集合!あっちむいてホイホイホイ!」と題して、ダウンタウンと同世代の50代芸人のヒロミ、恵、肥後克広がゲストとして登場。恵のプロフィール紹介では、現在は昼の情報番組「ひるおび!」(TBS系)の司会を務め、昼の顔としてすっかり定着していることが紹介された。

だが、これを聞いたヒロミは「若いときは下品な下ネタも言うし、深夜の深い時間でやるのが多くて、全然イメージ違う」と指摘する。肥後も「結構な汚れ芸人」だったと暴露し、かつてはレオタード姿で女性に絡む企画をこなしていたことを明かしたのだ。

この情報に松本人志が「『よるおび』の方がええやん」とツッコみ。これには恵も「当時は『よるおび』。今は『ひるおび』だけどね」とうなずいていた。

【関連記事】
有吉弘行が恵俊彰に直球質問「帯番組出演は金に目がくらんだの?」
爆笑問題の田中裕二が恵俊彰の活躍に不満「オレが許さない」
恵俊彰が「大石恵三」終了直後に「進め!電波少年」出演に屈辱を感じた過去