24日、新華社によると、江蘇省塩城市で発生した竜巻による死者が98人となった。

写真拡大

2016年6月24日、新華社によると、江蘇省塩城市で発生した竜巻による死者が98人となった。

記事によると、23日午後3時ごろに雷雨やひょうが降る悪天候の中で竜巻が発生。死者は98人となったほか、負傷者は800人あまりにのぼっている。

当時の状況について、ある女性は「空が急に暗くなった。夕立かと思って屋内に戻ったが、しばらくすると屋根が吹き飛ばされ、レンガが至る所に散乱した。家も一瞬で倒れた」と話した。

また、別の村民は「ほんの20数分だったけど、“世界の終末”のようだった」と話し、電柱がなぎ倒され、農業用の車が3、4回転して行く様にあっ気に取られたという。(翻訳・編集/北田)