5日、ロイター通信によると、失踪していた香港の書店「銅鑼湾書店」の関係者3人について、中国当局が拘束していることを明らかにしたと報じた。写真は香港。

写真拡大

2016年2月5日、ロイター通信によると、失踪していた香港の書店「銅鑼湾書店」の関係者3人について、中国当局が拘束していることを明らかにしたと報じた。

香港警察は4日、中国広東省の公安当局から、香港の書店「銅鑼湾書店」の関係者3人を拘束しているとの通知を受け取ったことを明らかにした。銅鑼湾書店は中国共産党に対して批判的な内容の書籍を扱っており、3人は昨年11月から行方が分からなくなっていた。公安当局の通知によると、3人は違法な犯罪活動に従事したため、中国本土で拘束されたと述べているが、拘束されている場所などの詳細については知らせていないという。ほかに2人の銅鑼湾書店の関係者も失踪後に中国当局に拘束されたことが明らかになっている。中国当局は、5人の失踪への当局の関与や5人が拘束された経緯などについても明らかにしていない。(翻訳・編集/蘆田)