羽生結弦のSP歴代最高をプルシェンコやトランコフも絶賛

ざっくり言うと

  • フィギュアスケートGPファイナルは10日、男子ショートプログラムを終えた
  • 羽生結弦は自らの世界歴代最高得点を4.62更新する110.95点で首位に立った
  • 衝撃の169秒間に、プルシェンコやトランコフら名選手から絶賛が相次いだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング