図書館戦争 革命のつばさ<br />©有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

 「県庁おもてなし課」「フリーター、家を買う。」など、数々のベストセラーを送り出している有川浩(ありかわひろ)の人気シリーズ小説「図書館戦争」。原作文庫が累計270万部突破の本編最終巻4作目「図書館革命」が映画化され、6月16日より『図書館戦争 革命のつばさ』として全国公開。その主題歌に、Base Ball Bearの新曲「初恋」が決定した。

 Base Ball Bearが「図書館戦争」シリーズのテーマソングを担当するのは、2008年に放送されたテレビアニメ「図書館戦争」のエンディング・テーマに「changes」が起用されて以来、2度目。この映画のために書き下ろされた主題歌「初恋」の一部をいち早く聴くことができる予告編が、本日9日より公開された。

 著者の有川浩は主題歌「初恋」について「物語が走り出しそうな曲でした。何かが始まる予感がしました。この曲と一緒に『図書館戦争』も全力で走っていけたらと思います。」とコメント。

 Base Ball Bearの小出祐介(Vo.、G.)は「昨年、図書館戦争の劇場版が制作中というニュースを見て、居ても立ってもいられなくなり、こういうことも中々ないのですが、『今回も参加させてください!』と直談判させていただきまして。しかも、制作チームのみなさまが快諾をしてくださり…TV版に引き続き主題歌を担当させていただくことになりました。本当に嬉しいです。メインストーリーの完結編にあたる今作は、行く所まで行っている作品です(笑)。なので本編に負けないようにと、普段は入れないスイッチをガツンと入れて作ったのが、『初恋』という曲です。映画を観終えたみなさまには、ニヤケ顔で帰路についていただければ幸いです。」と述べている。

 映画『図書館戦争 革命のつばさ』は6月16日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋他で全国ロードショー。

『図書館戦争 革命のつばさ』公式サイト
Base Ball Bear オフィシャルサイト