彼氏と一緒にいると幸せだけど、ときどき、何か違和感がある……。
そんな不安を抱えてネットを検索してみたら「モラハラ男」というワードがヒットしてしまった女子達がいます。
信じたくないという気持ちと、あまり神経質になるのもよくないという気持ちと、このまま彼と付き合っていいのだろうか? という不安を抱え悩み続けている女子達に、「彼氏が『モラハラ男かも!?』と思った瞬間」を尋ねてみました。

1. 謝っても許してくれない

「デートに遅れてしまったとき、『ごめんね』と謝ってもなかなか彼氏が許してくれません。『俺はずっと待ってたんだ』『おまえはデートが楽しみじゃないのか?』と、責め立て続けてくるのが怖くて、待ち合わせ場所には20分早く到着するようにしています」(20代/学生)

▽ 謝っても許してくれずに責め立ててくるのは「モラハラ男」の可能性が高いですね。「彼氏のため」に努力するのはいいことですが「彼氏に怒られないため」という理由は、少し危険かもしれません。

2. 会社との態度が違う

「彼氏とは会社の同僚だけど、会社での態度と私といるときの態度が全然違う。会社ではニコニコ笑って穏やかキャラなのに、私と二人になるといつも不機嫌な顔をして口調が荒くなる」(20代/広告)

▽ 外で「いい人」を演じているぶん、きっとあなたに甘えているのかもしれませんね。しかし、それを許しまえば彼氏は図に乗ってしまい、あなたがずっと彼氏の顔色を伺いながら過ごすことになってしまいますよ。

3. 人格否定してくる

「ケンカをすると私の人格を必ず否定してくる彼氏からは、どこか『モラハラ臭』がします。ケンカの終盤はほとんど私に対しての暴言になり、本来のケンカとの原因がなんだったのか、もはやわからなくなっている」(30代/金融)

▽ ヒートアップしてくると理性を失ってしまうことは誰しもあることですが、「言っていいこと」と「言ってはいけないこと」があります。それを判断できずに感情に任せてしまっている男には注意が必要です。そもそも、好きな人の人格を否定することは普通ありません。

4. 冗談でもキレる

「彼と話しているときに冗談で『バカじゃないの?』と言ったら、キレられた。冗談でもバカにされるのはプライドが許さないのかな……」(20代/美容師)

▽ 「モラハラ男」はプライドが高い傾向にあります。冗談が通じない相手と話すときは言葉選びに慎重にならざるを得ないので、一緒にいても気疲れしてしまいますよね。

まとめ

いかがでしたか? あなたがもし、彼氏を「モラハラ男かも!?」と思ったら、客観的に彼氏の言動をチェックしたり、女友達に相談して意見を求めてみてください。どれだけ彼氏のことを好きだったとしても、早めに別れたほうがいい場合もあります。
彼氏に夢中になっていると、見て見ぬフリをしたくなる気持ちも充分わかります。しかし、あなた自身の幸せのためにも、冷静に判断してくださいね。