米政府による不法入国者のDNA採取計画「人権侵害」と反発の声も

ざっくり言うと

  • 不法移民対策の一環として米司法省がとある計画を提案したと、米紙が報じた
  • 拘束した不法入国者のDNAを採取し犯罪者データベースで共有するというもの
  • 人権団体からは、プライバシー保護の面で懸念があるなど反発の声が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x