嵐のメンバーが会合に使った高級中華料理屋『W』の前菜アラカルト

写真拡大

「10月24日にですね、『君のうた』というのニューシングルが出ます!」

【写真多数】“私服”の嵐ちゃんはコチラ

 5人そろってCDの発売告知動画を公式ホームページ上にアップした嵐。彼らを応援する“アラシック”たちは10月11日にドキドキしながら、ある発表を待っていた。

「11月16日の札幌ドーム公演を皮切りに全国5大ドームを回るツアーが始まります。現在18公演が発表されていますが、このツアーのチケットの当落発表が11日だったんです」(芸能プロ関係者)

 嵐のファンクラブ会員数は現在、228万人を超えているそうで、今回もプレミアチケットとなった。

「85.5万人の動員を予定しているといいますが、ここからさらに追加公演があるということを、メンバーがすでに発表しています。'10年〜'11年に行われたツアーでは、86万人を動員していますが、今年のツアーはそれを大幅に上回るでしょう」(コンサートプロモーター)

異例の“前倒しコンサート”

 100万人近い動員数でもプラチナ化してしまうチケットの転売を防ぐべく、本人確認やデジタル化などの対策が取られているが、

「本人確認を行う“顔認証”は、'16年に行われたツアー『Japonism』以降では行われていません。デジタルチケットになったことで、座席の場所は当日現地に行くまでわからないことが多くなりましたが、同行者は名前の登録だけでいいため、チェックがゆるく、転売の抑止力はそこまでなさそうです」(同・コンサートプロモーター)

 あと1か月で幕を開けるアニバーサリーイヤーだが、実際に20周年を迎えるのは、1年後の'19年11月だ。

「にもかかわらず、1年前から大がかりなツアーが始まります。ここまで前倒しでアニバーサリーコンサートが始まるのは異例のことですが、この先にもたくさんの“プロジェクト”が控えているからなのでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 ファンがいちばん気になるのは、嵐にとって“はじまりの地”であるハワイでのコンサート。15周年を迎えた'14年9月には、2日間にわたって3万人を動員した。

「デビュー会見を行ったハワイでのライブは、ハワイ州が'12年から打診して実現したもの。地元紙によれば、このオファーの際に20周年のコンサートの打診も行われていたといいます。前回の経済効果は20億円との報道もあり、ハワイ州としても嵐のライブは歓迎ムードなのです」(スポーツ紙記者)

 また国外だけでなく、国内でも大規模なコンサートが予定されているという。

「国立競技場で2年間行った『アラフェス』。'14年からは改修工事のため行われていません。嵐は国立競技場のほか、宮城スタジアムで行われた『ARASHI BLAST in Miyagi』のように、5万人近くを収容するスタジアムを満員にする動員力もあります。

 とにかく、多くのファンにライブへ来てほしいという思いから、スタジアムツアーを行う案も浮上しているんです」(前出・芸能プロ関係者)

 直接、嵐に会えるコンサートだけでなく、ファンが待ち焦がれていたあの続編も。

「嵐の5人が出演する映画『ピカンチ』シリーズ最新作の製作が、'16年末に決定しています。昨年と今年で撮影および編集が行われ、'19年の20周年イヤーに合わせて公開する予定だと言われています」(同・芸能プロ関係者)

 個人では多くのドラマに出演してきたが、5人そろった映像作品となると、'14年以来になる。ファンとしては垂涎ものだ。

「10周年のときに発売されて以来となるベストアルバムも、ドームコンサートの期間中に発売を発表するようです。前作はミリオンセラーとなっているため、今回もヒットすること間違いなしでしょう」(レコード会社関係者)

 アラシックが当落に一喜一憂していた夜、嵐の面々は都内スタジオでコンサートのリハーサルにいそしんでいた。

「その後、高級中華料理店『W』に移動して、5人そろって決起集会をしたそうですよ。プライベートでたびたび訪れるメンバーもいるようなので、リラックスして食事ができたでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

 『W』は上海料理の伝統を軸に、日本人シェフらしい繊細さが融合した、見た目にも美しい料理が特徴。神田うのや堀江貴文などの著名人も通う名店だ。個室での5人は今後の展望を語らったに違いない。

「近年、ジャニーズ事務所では周年に差しかかったグループで不祥事が発覚するなど、不穏な空気が漂っていました。嵐もそれは気にしていたので、20周年の成功を、中華料理店で誓いあったのではないでしょうか」(同・芸能プロ関係者)

 約1か月後からスタートするアニバーサリープロジェクトを、彼らは無事に完走してくれるに違いない。