「北朝鮮の核保有を絶対に認めない」米国連大使が厳しい警告

ざっくり言うと

  • ヘイリー米国連大使は2日、北朝鮮に対し厳しい警告を発した
  • 新たにミサイルが発射されれば「さらなる措置を講じる必要がある」と指摘
  • さらに、「ならず者国家」「核の保有を絶対に認めない」と付け加えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング