英ロンドンのカムデンロック・マーケットで発生した火災の消火活動に当たる消防隊員らを撮影した動画の一場面(2017年7月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加、更新)英ロンドン(London)北部の人気観光地カムデンロック・マーケット(Camden Lock Market)で10日未明、大規模な火災が発生し、ロンドン市消防局(London Fire Brigade)によると消防車10台と消防隊員約70人が出動して消火に当たっている。死傷者の情報は現在のところ入っていない。

 消防局の公式ツイッター(Twitter)アカウントによると、「マーケット内の建物の1階、2階、3階と屋根が燃えている」という。

 カムデンロック・マーケットはロンドンっ子や観光客に人気のスポットで、近くにはナイトクラブもある。ソーシャルメディア上には、建物が大きな炎を上げて燃えている様子を捉えた写真や動画が幾つも投稿されている。

 目撃者の一人、ジョーン・ライブス(Joan Ribes)さん(24)は「火の回りがとても早かった」「四方に飛び火して広がっていった」などと通信社プレス・アソシエーション(Press Association)の取材に語った。

 ロンドン救急サービス(London Ambulance Service)によると、火災発生の一報が入ったのは10日午前0時7分(日本時間午前8時7分)ごろ。救急チームが現場で待機しているが、現在のところ治療を必要とする負傷者は出ていないという。
【翻訳編集】AFPBB News