夏休みに「飛行機に乗って旅行に行くよ〜」という人も多いのではないでしょうか。うらやましい限りです!
さて、今回は飛行機に乗るときに“持ってくればよかった”と思うアイテムについてリサーチしてきたので、ぜひぜひ次に飛行機に乗るときの参考にしていただければと思います。

1. 保存液などコンタクトのケア用品

「機内で寝ていきたいとき、これがないとはずせない! メガネだけ持っていても意味がないことに失敗してやっと気づいた。コンタクトをしている人は、絶対に持って行ったほうがいいよ」(20代/女性)

▽ 液体物を機内に持ち込むときにはジッパー付きの透明な袋が必要なので、そちらもお忘れなく!

2. おしぼり代わりのハンド消毒シート

「手が洗いたくなったときにサッと消毒できるのは手軽! トイレの数もないし、タイミングが合わないとずっと気持ちの悪い思いをすることになる」(30代/女性)

▽ 筆者は大雪で動かなくなった新幹線内で、トイレ後お世話になった経験があります。持っていて損はありません。有事のさいには絶対に役に立ちます!

3. 乾燥対策用のマスク

「機内って、どうしてあんなにも乾燥しているのかってくらい乾燥している。ノドが弱い人は、絶対マスク持って行ったほうがいいと思う」(30代/女性)

▽ たしかに! 機内は想像以上に乾燥しますので、寝ようと思っている人はとくにマスクを持っていくべきかもしれません。

4. ミスト化粧水

「機内が乾燥しているせいで、メイクがパリパリになることがあるからミスト化粧水は欠かせません」(20代/女性)

▽ ナイスアイデア! ただ、機内は密室空間なので香りが強すぎないものを選ぶようにしましょう。香りが苦手な人もいるでしょうからね……。美を追求しながらも、まわりに配慮ができる女性はステキです!

5. なにかと使えるボールペン

「ボールペンを持っていれば機内で入国審査カード記入ができちゃうし、ガイドブックに書き込みもできるから機内で旅行の計画が立てられる」(30代/女性)

▽ 海外旅行の場合、ボールペンはマストアイテムです。もちろん空港に到着したあとに記入する場所もありますが、たいていは激コミですからね……。

6. 足の負担を軽減するスリッパ

「とくに帰りの飛行機は足の疲労がMAX! 靴を脱いで少しでも快適に過ごしたいから、スリッパを持っていくことにしている」(30代/女性)

▽ 靴のデザインによっては“むくむと、とてもじゃないけれど履いていられない”ってものもありますもんね。そんなときにはスリッパが役に立つんですね〜。

それでは上記のアイテムとともに、快適なフライトを! HAVE A NICE FLIGHT!