写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年9月4日に15周年を迎える千葉県浦安市の東京ディズニーシーで11日、アニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」(4月15日〜2017年3月17日)のプレスプレビューが行われ、15周年を記念したデコレーションがお目見えした。

「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」のテーマは、"Wish(願い)"。パークのさまざまな場所で、"Wish"の象徴となる色鮮やかな"ウィッシュ・クリスタル"が輝きを放つ。

エントランスのディズニーシー・アクアスフィア付近には、"ウィッシュ・クリスタル"を原動力とする船「ウィッシング・オブ・ウィッシュ号」に乗って、"Wish"を輝かせる旅へ出航するミッキーとディズニーの仲間たちをモチーフにしたフォトロケーションが登場。朝から多くのゲストが記念撮影を行っている。

また、パーク内7カ所に、スペシャルグッズ"クリスタルコンパス"をかざすと音と光で反応する「クリスタルポイント」が登場。アメリカンウォーターフロント ニューオークエリアの同ポイントはミニー、アメリカンウォーターフロント ケープコッドはダッフィーと、それぞれ異なるキャラクターをモチーフにしている。

「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」では、"Wish"をテーマにさまざまなプログラムを展開。新ハーバーショーや新グリーティングプログラムを公演するほか、「ビッグバンドビート」が公演開始以来初めてリニューアル。15周年特別グッズやメニューも登場する。

撮影:蔦野裕