泊まれる本屋こと「BED and BOOK TOKYO」を体験レポート

ざっくり言うと

  • 「泊まれる本屋」こと池袋にある「BED and BOOK TOKYO」に訪れている
  • 本棚のところどころに空いた部分があり、その空間が泊まる部屋だと筆者
  • 「ちょっと押し入れ感があって気分はドラえもんのよう」と感想を述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング