作業中に話しかけられ、希釈したか判別できず ワクチン廃棄相次ぐ

ざっくり言うと

  • 16日、愛知県一宮市の中保健センターで、コロナのワクチンを1本廃棄した
  • 希釈作業中の薬剤師が話しかけられ、希釈の前後かが判別できなくなったため
  • また、名古屋市は同日、余ったワクチンのうち計13回分を廃棄した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x