セクキャバ通い報道の高井崇志議員 文春記者の直撃に50分の葛藤

ざっくり言うと

  • 立憲民主党の高井崇志議員の「セクキャバ」報道について、週刊文春が伝えた
  • 記者が最初に疑惑を直撃した際、高井議員は黙り込んで天を仰いだという
  • 記者の説得を受け続け、50分が経過した頃にようやく疑惑を認めたそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x