中国の新型肺炎 感染源は市場で売られていた野生のネズミやアナグマか

ざっくり言うと

  • 中国政府の専門家チームが新型肺炎の感染源の動物について分析した
  • 武漢の市場で売られていた野生のネズミやアナグマの可能性が高いと指摘
  • 当局は感染拡大を防ぐために野生動物の取引の管理を強化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x