プレミア12、日本がオーストラリアに逆転勝ち 押し出し四球で決勝点

ざっくり言うと

  • 侍ジャパンが11日のWBSCプレミア12・スーパーラウンド初戦で豪州代表と対戦
  • 8回に押し出し四球で決勝点を挙げ、3−2で逆転勝ちを収めた
  • 鈴木誠也は、侍ジャパンの4番打者としては初の3戦連発となる本塁打を放った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x