彼のことが大好きなのに、素直に気持ちが伝えられない……。そんなジレンマに悩む恋愛不器用女子たち。意中の彼に近づけないだけでなく、時には好きな気持ちと正反対の行動をとってしまうこともあるようです。
今回は、好きな相手の前で平静を保てない不器用女子たちのあるあるをまとめてみました。

早めに会話を切り上げる

「意中の彼と話せるのはうれしいけど、長く話すと心臓が持たなさそうなので早めに切り上げてしまう。なんとも思っていない男性が相手なら、だらだらと話し続けられるのに……」(25歳/歯科受付)

▽ 本当はたくさん話したいのに、速攻で会話を終わらせてしまうという女性。どれだけ他の男性で練習をしても、意中の相手を前にすると頭が真っ白になるのだそう。

彼の前では女性らしくできない

「好きな彼の前で女性らしく振る舞うことを恥ずかしいと思ってしまう。本当は可愛いと思われたいのに、クールを気取ったり、一人好きアピールをしたり……自分で自分がわからない」(29歳/不動産)

▽ 女らしさを武器にできない不器用女子。とはいえ、女性らしさを求めている男性ばかりとは限りません。サバサバ女子が好きな男性にとっては、かえって魅力的に見えるでしょう。

余計なことを言ってしまう

「好きな人と話していると緊張してしまって、言わなくてもいいことまで言ってしまいます。過去の恋愛話とか、相手のプライベートに踏み込みすぎた質問とか……気をつけているつもりなのに繰り返してしまうんですよね……」(27歳/サービス業)

▽ 話すネタが尽きてしまうと、ついつい余計なことを無理矢理話してしまいがち。沈黙を恐れることなく、落ち着いて会話ができるようになればいいのですが……。

好き避けで勘違いされる

「好きな相手ほど避けてしまう傾向にある。縁あって意中の彼と付き合うことになったとき、『最初は絶対に嫌われてると思ってた』と言われた。相手から目をそらしたり、近くにいるのに知らんぷりをしたりしている女子は要注意!」(26歳/アパレル関係)

▽ 好きな男性にそっけない態度をとってしまうという不器用女子、多いのではないでしょうか。度重なる塩対応により、彼が離れていってしまう恐れも……!

彼と話したあとは反省会

「彼とおしゃべりしたあとは、『何か変なこと言わなかったかな?』と一人反省会……。あれは言わない方が良かったとか、あんなこと言って嫌われたかなとか、眠れなくなる日もある」(27歳/IT関連)

▽ 彼との会話を思い出してあれこれ悩む……。これは恋愛の楽しみでもありますが、あまりにも考えすぎると疲れてしまいますよね。過去のことを悔やんでも仕方がないので、早めに気持ちを切り替えましょう。

まとめ

恋愛不器用女子あるあるをご紹介してきました。好きな人の前では誰しもドキドキしてしまうものですが、この緊張が不器用女子たちにとっては大きな問題のようです。とはいえ、相手を避け続けていたら恋が実ることはないでしょう。うまく話そうとする必要はありません。
彼と目があったら微笑む、すれ違ったら挨拶をする、話題が見つからないのならとにかく彼の話に相槌をうつ……など、不器用でもできるアピールはたくさんありますよ!