肌の輝きが変わる! ハリウッド女優愛飲の「アーモンドミルク」

写真拡大

美肌はもちろん、ダイエットや老化防止効果があるなど、働く女子の強い味方として有名なアーモンド

カラダにいいのはわかっているけれど、カロリーが高そうだし...と思っている人も多いはず。実際のアーモンドのカロリーは、1粒7kcal前後。10粒食べても70kcalというヘルシーフードなんです。

話題のアーモンドミルクってなに?

一度にそんなにたくさんは食べられないというなら、いま話題の「アーモンドミルク」を試してはどうでしょう?

じつはこのアーモンドミルクは、ハリウッド女優やトップモデルにも愛飲者が多いと言われるヘルシードリンク。コレステロールゼロで、カロリーも低脂肪牛乳や豆乳の半分以下というから嬉しい限り。

アンチエイジングビタミンと呼ばれるビタミンEはもちろん、コレステロールを下げる効果が期待できるオレイン酸、食物繊維やミネラルが豊富。これなら時間のない朝や小腹が空いたときにでも手軽にサッと飲めて便利ですね。

アーモンドミルクの作り方

140417almond2.jpg

市販されているアーモンド・ブリーズは、チョコレートや紅茶など、いろいろな味があっておいしいのですが、コスパがちょっと...。では、手作りしてしまうのもオススメ!

人気の料理サイト『クックパッド』から、そのレシピをご紹介します。

<材料4カップ分>

・ローアーモンド(低温殺菌されていないもの、イタリア産、スペイン産がオススメ)1カップ
・水(浸けておく用)2〜3カップ
・水(アーモンドミルク用)4カップ

<作り方>

1. ローアーモンドを多めの水(3カップ)に一晩(8時間以上)浸けます。
2. 1のアーモンドをザルで水を切り、さらに水洗いします。
3. パワーブレンダーにアーモンドと水4カップを入れ、アーモンドが滑らかになるまでかけます。
4. ボールにチーズクロスをかけ、3を入れ、ギュ〜っと絞ります(※粒が気にならない方はそのままどうぞ)。
5. 残ったカスはシリアルと混ぜたり、クッキー、マフィンなどに活用できます。密閉できる容器に入れ替え、冷蔵で4日ほど持ちます。

手作りするときのポイント

最後に、手作りアーモンドミルクの経験者である筆者からアドバイスを。

いまお伝えしたレシピはさっぱりした味わいですが、人によってはちょっと物足りないと感じることも。そんなときは、ハチミツやメープルシロップをお好みでプラスするとおいしさアップ!

コーヒーやシリアルに入れたり、シチューなどの料理につかってもカラダにいい栄養素がたっぷりとチャージできますよ。

Almond milk image via Shutterstock