スーパーで買った食材を抱えて帰宅することも(2014年12月)

写真拡大

 中居正広(44才)が、12才年下のダンサー・武田舞香(32才)と6年以上にわたって同棲生活を送っていたことが発覚した──。

《この子、毎日家にいんのかなと想像すると、気持ち悪くなってしまう》
《イチャイチャするのが苦手で、寝るときは絶対に1人》
《「1年に1日しか会えない恋人」と「364日ずっと一緒で1日しか離れない恋人」なら、圧倒的に前者がいい》
《週に1回洗濯してくれれば。毎日俺が帰ってくる前にご飯だけ作っといて、出て行ってくれる。そんな人が理想です》

 女性ならばちょっとギョッとするような恋愛観、結婚観。これらはすべて、中居正広のテレビやラジオでの発言だ。

 デビュー来25年、SMAPのリーダーだった中居は、今年8月で45才になる。晩婚化が進んでいる世の中とはいえ、冒頭のような中居語録をひもとく限り、「ああ、この人ってつくづく結婚や恋愛に向いてないんだろうなァ」と思う。自他ともに認める芸能界随一の“結婚できないキャラ”だった。

 でも、そんな彼を変えた女性がいる。中居よりひと回り年下、そして6年以上も彼を支えてきて──。

◆愛を育んだ個人レッスン

 東京都心部に建つ10階超の高級マンション。その最上階に近い中居の部屋からは緑の映える鮮やかな景色が一望できる。中居を知る関係者が語る。

「中居くんがこのマンションに引っ越してきたのは2007年の秋頃です。出入りの多い独身の芸能人にしてはめずらしく、もう10年近くも腰を据えて住んでいるお気に入りの家のようです」

 その住み慣れた部屋に女性が出入りしている──そんな話が浮上したのは、2011年頃のことだった。マンション住民の話。

「中居さんの住む部屋をよく訪れる女性がいるんです。身長は160cmほどで、スラリとスタイルのいいきれいな人。スーパーの買い物袋を提げて慣れた様子で、“ああ、中居さんと一緒に住んでるんだな”って」

 それから6年、彼女の姿は変わることなく見かけられた。中居の車に乗り込む姿、一緒に食事をする様子、ふたりで食材を買う姿…。

「2年ほど前でしょうか、渋谷のデパ地下でマスク姿の中居くんが細身の女性を連れて買い物をしていました。ふたりで仲よくレジに並んでいましたが、順番が来ると彼女がサッと財布を出して会計していました」(目撃した客)

 2012年の正月には、5泊6日で中居が年下の美女を連れてオーストラリアのゴールドコーストを旅行したという目撃談もあった。

 たびたび噂にのぼったが、ツーショットが報じられることもなく、彼女の正体は謎に包まれてきた。中居の結婚観を知る人は、「同棲なんてありえない」と一笑に付す人も多かったし、彼女も徹底して気をつけてきたからだ。

 SMAP解散後も彼女がマンションを出入りする姿はずっと目撃されている。たとえば、この3月上旬の平日23時頃、最寄り駅の方向からスーパーの買い物袋を抱えた彼女がマンションに帰ってきた。その後もほぼ毎日、仕事道具なのか大きなバッグを抱えていたり、トランクを転がしたりして帰ってきて、手慣れた様子で自分で鍵を開けて建物に入っていく。エレベーターで上がっていく先は、中居の住む階だ。

 彼女とは、振付師兼ダンサーの武田舞香。前出の中居を知る関係者がふたりのなれそめを語る。

「8年くらい前、武田さんがSMAPの振り付けのサポートをしていた時に出会ったそうです。SMAPは超多忙のため全員が集まってイチから振付師がメンバーに指導する時間がありません。なので、振付師は優秀なダンサーを5人集めて、コンビネーションの動きも含めてSMAPのダンスを徹底的にマスターさせて、その後、ダンサーが別々に各メンバーを個人指導します。武田さんはそのコピーダンサー(振り付け補助)としてSMAPとかかわった。彼女は中居くんや木村くんのパートを担当していて、中居くんとは個人レッスンで仲よくなったそうです」

 実際、武田のレッスンを受けていた木村拓哉(44才)は2009年8月、自身のラジオ番組で彼女について、こう発言している。

「ぼくの振りを担当してくれるマイカちゃん。女の子なんですけど、踊っていないときはかわいい子なんですけど、踊りになると“まだ覚えてないんですか?”“まだ聞くことあるんですか?”“さんざんやったでしょ”みたいに割と厳しい」

※女性セブン2017年3月30日・4月6日号