⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=132908

 大衆が売りでダマされた場面だから、ためため氏の目線は買いだ。

「大衆が戻り売りしたゾーンで押し目買いです。大衆が売ったゾーンより上ならば、大衆は含み損を抱えていて損切りの買い戻しが出やすい。それに、直近高値より上がれば上昇トレンドが始まるかもしれないと考える短期トレーダーの買いも集まります。エントリーは一発で行わずに分割。最初は全力の10分の1程度から買って、ブレイクしたら買い増し、押し目で買い増しと増やしていきます。このときは計2000万通貨を買って150万円ほどの利益に。利食いのターゲットとしたのは長期の足で節目の直近安値であるレジスタンスラインです」

◆敷地100坪の億超え御殿を購入

 大衆の逆を行く方法でこれまでに3.5億円の利益を叩き出したためため氏。

「コンスタントに勝てるようになったおかげで、両親に学費を返還できました。実は私は大学中退。パチスロ通いの日々で取得した単位は7年間で54単位だけ。両親に卒業したと嘘をついていたことがバレて、“学費を返せ”と迫られていたんですよ」

 でも、一番返すべきは、散々苦労をかけた糟糠の妻への恩では?

「おかげで今は2人目も生まれ、昨年には100坪で1億円超のマイホームを購入できました。子どもが保育園から帰る夕方から21時は家族と過ごす時間でトレードをせず、21時から再開。2時ぐらいまでトレードをしています。土日も家族と過ごします。目標ですか? この築いた資産と家族、守っていきたいですね」

 感覚派に見えて、実は理論的なトレードを構築しているためため氏。でも、できた妻の存在が一番の成功の秘訣なのかもしれない。

【ためため氏】
「We Love FX 〜season II〜」
パチプロからFXへ転向。利益の累計は3.5億円を超える。数分から数十分の短期。仲間とFXチーム「GT5」を結成し、ブログを更新中

取材・文/高城 泰 図版/ミューズグラフィック