2020年の全国社長の出身大学は、社長数2万1,253人の日本大学が、調査開始から10年連続でトップを守った。 2位は慶應義塾大学の1万656人、3位は早稲田大学が1万382人で、僅差のライバル関係が続く。 上位20位までに国立大学は10位の東京大学、20位の京都大学の2大学のみで、社長数では私学優位が続いている。