iPhone Xの後継として「iPhone XI」や「iPhone X2」と噂されるモデルのコンセプト動画が公開されました。完全なフルスクリーンデザインを実現し、画面の下に指紋認証センサーを埋め込んでいます。

ベゼルもノッチも消滅、完全なフルスクリーンを実現

「iPhone X2」のコンセプト動画をYouTubeチャンネルConceptsiPhoneで公開したのは、6.5インチの「iPhone X Plus」や、フルスクリーンデザインの「iPhone SE 2」、顔認証と指紋認証の両方に対応した「iPhone9」のコンセプト動画を公開し、注目を集めている韓国のデザイナー、ガンホー・リー氏です。
 
動画に描かれた「iPhone X2」は、ディスプレイ縁のベゼルも、ディスプレイ上部のノッチ(切り欠き)も消滅し、完全なフルスクリーンデザインを実現しています。
 

 
本体側面の金属製フレームとディスプレイの接する部分は美しい面取り加工が施されています。
 

 
背面のカメラは、iPhone8 Plusのようにレンズが横に並んでいます。
 

 
指紋認証のTouch IDセンサーが、ディスプレイの下に埋め込まれています。
 

 
本体の底面と天面それぞれ2つずつ、合計4つのスピーカーが装備されています。
 

2018年秋、3モデルのiPhoneが発売か

2018年秋には、iPhone Xの後継モデル、大型OLEDモデル、安価な液晶ディスプレイモデルの3モデルが発売されると予測されています。
 
また、iPhone Xに新色として追加されると噂のあるゴールドモデルの画像も流出しています。iPhone Xのゴールドモデルを想像したコンセプトデザインも公開されています。
 
ガンホー・リー氏によるコンセプト動画はこちらからご覧ください。
 

 
 
Source:YouTube(ConceptsiPhone)
(hato)