21日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、気象予報士の森田正光氏が、自身の年収を告白した。

番組では、ゲストと酒を酌み交わし本心を語る恒例企画「本音でハシゴ酒」で、森田氏と石原良純が出演し、気象予報士としての愚痴をぶつけた。

森田氏が「日本のお天気キャスターは地位が低い」「アメリカのキー局のウェザーキャスターはほとんどが年収100万ドルなんですよ」と意見すると、ダウンタウンは驚き絶句した。テロップによれば、100万ドルは日本円に換算すると約1億円とのことだ

そこで坂上忍が「年収は?」と尋ねると、森田氏は「今ですか? 数千万円って感じですかね」と明かす。森田氏は自身の年収について「私はありがたいと思っている」とフォローを入れつつ、世界に比べ日本の気象予報士の収入が低いことを憂いている様子だった。

【関連記事】
松本人志 月収1億円説に動揺しながらも完全否定「ホントない」
石原良純が天気予報の結果に本音「外れても正直気にしない」
武田修宏氏 プロ昇格で月給が10倍になったと明かす「50万円が500万円」