◆WHOが国際疾病分類に追加した「ゲーミング障害」5月18日、WHO(世界保健機構)の総会において、「国際疾病分類(ICD11)」に、新たに「ゲーミング障害」を追加した。いわゆる「ゲーム依存症」の話である。2022年から正式に登録され、社会・医学的な見地から様々な研究が行われることになる。WHOによればゲーミング障害とは、ゲームをしたい衝動が抑えられなくなり、健康を損なうなど問題が起きても続けてしまう特徴があると