仕事にやりがいを感じていても、日々の業務に忙殺され、疲弊する教員が増えています(写真:マハロ / PIXTA)たびたび話題になっている学校教員の「働きすぎ」問題。朝日新聞の連載をもとにした書籍『何が教師を壊すのか追いつめられる先生たちのリアル』から一部を抜粋、再編集し、今、学校で何が起きているのかを見つめます。3回にわたってお届けします。2回目:「これって教員の仕事?」疲弊する先生のリアル3回目:「何十年前?