こんばんは、恋愛心理士の美泉菜月です。

LINEプロフィールは、“オンライン版の名刺”とも言え、その人の印象を決める大事な要素になります。しかし、一歩間違えれば、男性からイタい女性と思われることも……。そこで今回は、男性がイタいと思うLINEプロフィールをリサーチしました。

イタい女性として見られちゃう?LINEプロフィール

(1)ステータスメッセージに経歴自慢

「ステータスメッセージに『T大卒、大手A社〇年入社』とか『YouTube登録者数1000人突破!』などと自慢投稿している子を見ると、あぁ、残念と感じてしまいます」(31歳/IT関連)

経歴や実績自慢は、それだけでイタい女性というレッテルを張られてしまうようです。

(2)アイコンが高嶺の女

「高層階の景色が見えるスイートルーム、高級ブランド品のバッグやアクセサリー、バラの花束など、高嶺の女風アイコンにはドン引き……。同年代の男からするとハードルが高いので、パパ活しているの?と思ってしまいます」(27歳/公務員)

男性からの“おもてなし”を想像してしまうようなアイコンは、印象が悪くなりがち。

(3)癖強すぎBGM

「流行りの曲ではなく、いかにもクラブで流れているような曲やアイドルの曲、お笑い芸人の生声などのBGMを設定していると、癖強めの子なんだろうなと思ってしまいます。そこはアラサー女性らしいセレクトをしてほしい」(30歳/商社)

BGMはその人の好みがあらわれます。恋活中は無設定が無難という説も。

(4)別人並みの加工自撮り

「インスタグラマーが、加工した自撮り写真を載せるのは自己満なので良いと思います。けれど、現実の顔を知っている人が見るであろう“LINEアイコン”に、別人並みの写真を設定するのはイタすぎて笑います。同僚が似ても似つかない小顔やデカ目に加工をしていて、男性社員の中で密かに笑いものになっています」(31歳/広告代理店)

実物とかけ離れすぎていると陰で笑いものに。加工慣れしている女性は、感覚がマヒをしていることが多いので要注意。

(5)「ぼっち」アピールは超イタイ

「タイムラインやステータスメッセージに『彼氏欲しい』『ぼっち歴3年突入』と載せている子がいます。真面目な恋愛をしてきた僕からするとめっちゃイタいです。逆に遊び人の友人からは、『尻軽そうだから誘ってみようかな』と近寄られていますが……」(29歳/金融)

ぼっちアピールは寂しさのあらわれ。その弱みに付け込んで、遊び人が近寄ってくる可能性も。一人でも充実している女性に、男性は魅力的を感じますよ。自己主張強めは、イタい女性認定?

LINEプロフィールは、設定の仕方によっては好感度アップが叶います。恋活女性なら上手に活用していきたいツールです。しかし、「私ってこんな人なの♡」と自己主張し過ぎると、それが仇となり、イタい女性と思われ、非モテに繋がる結果に。あなたのLINEプロフィールは大丈夫?

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

画像提供/いらすとや