池袋事故、弁護側は車のトラブルと主張「目視した上でブレーキを踏んだ」

ざっくり言うと

  • 2019年4月に東京・池袋で車が暴走し、親子2人が死亡するなどした事故
  • 裁判で、弁護側は車の電子部品によるトラブルの可能性があると主張
  • 踏み間違いではなく「足を上げて、目視した上でブレーキを踏んだ」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x