東京の水上交通がルール改正へ ほぼ半数が飲酒後に操縦

ざっくり言うと

  • 東京の水上交通について、警視庁の有識者懇談会がルール改正を提言した
  • 2016年の調査で、水上バイク127隻のうち約半数が飲酒後の操縦だったと判明
  • 東京都水上取締条例は、昭和23年の施工以来ほとんど改正されていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング