コロコロチキチキペッパーズの西野創人

写真拡大 (全18枚)

昨年の「キングオブコント」で日本一に輝いたお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)が25日、TBS局内で行われた「キングオブコント2016」の開催発表会見に出席。西野が「(昨年の番組)DVDが発売されないのは、決勝で著作権がややこしくなっているから」とDVD化にあたって、問題が生じていることを口にした。

前回大会で、2455組の頂点に立ったコロチキの二人。ファイナルまで勝ち進むためのアドバイスを語った場面で、西野が「著作権がややこしくなるネタが作らないほうがいい」とコメント。「2015年のDVDがまだ発売されていないのは、たぶん、僕らのせいだと思う。決勝のネタでがっつり曲を使っているので…」とぼそぼそした口調で語っていた。

番組DVDはこれまで、年末に発売されるタイミングで進んできたが、昨年のDVDは、発売に至っていない。

優勝賞金1000万円を獲得したコロチキ。西野は「養成学校の入学金をおばあちゃんに出してもらっていたので、感謝の気持ちを込めて、返した」と報告。相方のナダルは「8万円の長財布を購入した。これまで、二つ折りの財布だったので…」と笑いながら、使い道を明かしていた。

会見に参加したユニットは、ザ・ギース、ジャングルポケット、コロコロチキチキペッパーズ、さらば青春の光バンビーノ、うしろシティの顔ぶれだった。

そして、次の9回目大会のファイナルは「今秋に生放送で届けます」との告知もあった。

▼ 会見には、6組が参加

「キングオブコント」2016大会、開催決定会見より


▼ コロコロチキチキペッパーズのナダル


▼ うしろシティの金子学、阿諏訪泰義


▼ ザ・ギースの尾関高文、高佐一慈


▼ さらば青春の光の森田哲矢、東口宜隆