出典:shutterstock

男女問わず人気の石原さとみさん。可愛いだけでなく、フェロモンも感じるその美しさは、同性でも憧れちゃいますよね♡

でも、実はとっても努力家で、食事やボディケア、あらゆることに気をつけてあの美ボディは作られているんだとか。

そこで今回は、石原さとみさんの美ボディの作り方をご紹介。取り入れられることがたくさんありますよ♡

 

■インナービューティー編

・食事

食事は基本的に自炊で、一汁三菜を作っているそう。以前、寝かせ玄米にはまっていると話題になりましたが、そのほかにも発酵食の糠漬けや、野菜不足にならない食生活にも気をつけているそう。

食べる物が体を作る。まずはなるべく自炊をする習慣を見習いたいですね。

 

・飲み物

一日を通して白湯を良く飲むそう。こまめな水分摂取はお肌の潤いにも良さそうですね。そのほか、青汁、豆乳、スムージーなどを美容のために摂っているそうです。

野菜不足になりがちですが、朝のスムージーや粉末の青汁を持ち歩くと、ビタミンが摂れて美肌にも◎。

 

■潤い肌編

・徹底したクレンジング

仕事が終わったら即メイクオフ。専用クレンジングを使って麺棒でマスカラを落とすほど、丁寧にクレンジングをしているそう。透明感のある肌は徹底したクレンジングの影響も大。ポイントリムーバーは絶対使いましょう。

 

・保湿はこまめに

家の至るところにボディクリームやオイルを置いて、すぐ保湿できるようにしているそう。吸い付くような柔肌は保湿が必須条件。触れられたくなる女を目指して、まずは目のつく場所に保湿アイテムを置くようにしたいですね。

 

・スチーマーで美容成分の吸収UP

朝起きて、すぐにスチーマーを肌にあてるそう。化粧水や乳液の浸透もよく、メイクをしながら使うと乾燥せずに潤い肌がキープできるそう。乾燥は美容の大敵。

同じ理由で、お風呂上りは濡れたままオイルをつけて、それからスキンケアをするそうです。

 

■ボディケア編

・ストレッチ&筋トレ

理想の体型に近づくためにストレッチを欠かさずに行い、週に1回のジム通いやピラティスをしているそう。ストレッチだけでも毎日習慣にしたいですね。

 

・足裏を念入りに

美容のために足裏マッサージや、冷え対策にフットセパレーターを持ち歩くなど、脚に対する意識が高いよう。美脚のために保湿も欠かさず、リンパを流すことも意識しているんだとか。フットセパレーターはむくみ対策にも良さそうですね。

 

・つややかな髪

地肌マッサージのために、ブラッシングも欠かさないそう。頭皮のケアはつや髪だけでなく顔のたるみ対策にもおススメです。

 

美容だけでなく、健康的なケアが多いですよね。ヘルシーな美しさは万人受けするのも納得かも。取り入れられるものは是非真似したいですね♡

【画像】

※ Diana Indiana/shutterstock

【関連記事】

※ 石原さとみもシフト済み!今っぽ可愛い「モテ細眉」の作り方♡

※ 好きな芸能人ベストアンサーは石原さとみ!「合コンで好印象な回答」を調査

※ セクシーなS字ラインがほしい!夏までにくびれボディをつくる方法3つ

※ 夏までに長澤まさみボディ♡「おっぱい痩せ」を防ぐダイエットのコツ

※ カサカサなお肌はイヤっ!オイルで簡単ボディケア♡